バイク保険には弁護士費用特約をつけて

バイクを運転する際、自賠責保険に加入するのはもちろんですが、任意で加入しているバイク保険もしっかりと内容を確認しておかないと、いざという時に役に立たないケースがあります。そのため、十分に注意をすることが必要になります。あらかじめしっかりと任意のバイク保険の内容を見返しておくようにしましょう。

その時にしっかりと確認しておいてほしいのが、弁護士費用特約の有無です。弁護士費用特約はバイク保険の中でもしっかりと注目しておいて欲しい特約になっています。弁護士費用特約の内容としては、加害者の方や加害者側の保険会社の担当者と示談交渉を自分の代わりに行ってくれることが挙げられます。

一般的な交通事故の場合には、相手の保険会社と自分の契約している保険会社が示談交渉を行いますが、完全なもらい事故の場合など、自分に過失割合が1パーセントも無いような場合には、こちらの保険会社の担当者は示談交渉をしてくれません。また、相手の方が任意保険に未加入の場合には、示談交渉が進まないケースがあります。

そんな時に自分の代わりに面倒な交渉を全て弁護士の方にお任せできるのが、弁護士費用特約です。弁護士費用特約は、さまざまな保険に付随しており、金額的にもそこまで高くないので、弁護士費用特約が付いていない任意のバイク保険に加入している場合は、付けてもらうようにしましょう。